オブリージュ三番町レジデンス|お知らせ

20.05.04

住宅ローン審査は前年の所得ですよ!今がチャンスです!

医療従事者の皆様、最前線でのご活動ありがとうございます。

皆様、こんにちは。
毎日の活動自粛でアパート等にずっといると、もう少しきれいなお部屋にとか、もう少し広い部屋がいいなと思い始める方もいらっしゃるかと思います。

テレビでは、「緊急宣言延長」、「新型コロナで経済活動停止で失業者が77万人に」、なんて言葉を耳にすると、住宅検討を来年にしようと考えられる方もいるかと思いますが、それは間違っています。

上場企業の決算発表は下方修正が多く、夏のボーナスも大幅減額などのニュースを耳にします。
でも、賃貸に居住している方へ、オーナーは給与が下がったなら賃料を減額でいいですとはなりません。
どうせ払う住居費なら、自分の資産に支払うことをお勧めします。

住宅ローンの審査は、あくまで前年の所得(源泉徴収票)にて借入限度額が決定します。
もし、今年給与が下がったとした場合、来年住宅購入では希望金額に到達できない可能性もあります。
銀行も減収減益の中で、より審査は厳しくなり、年収が下がったと判断すれば金利にも影響するかもしれません。
また、今は感じませんが、従事されている業種についても今までと違う銀行保証会社の見方も出てくることは想定できます。

では、どうするのか。
今年購入できる物件を考えてみましょう!
実は今だから、来年より良い条件で住宅ローンを借りることができる可能性があるのです。
1LDK・2LDKが多い本物件は、単身者・ディンクス・シングルマザー・夫婦+子供1人世帯に価格も含めてちょうど良いマンションです。

新型コロナの特別給付10万円は私も嬉しいですが、マンションを購入するとすまい給付金として最大50万円もらえます。
住宅ローン控除も13年ありますので、所得税・住民税が控除されます。

是非、こんな状況だからこそ検討してみませんか?
今がチャンスです。

Information

資料請求受付開始

物件概要 現地案内図
TOP
来場予約 資料請求